忍者ブログ
妄想の断片を中心に、カイナの日常も少し。 現在のジャンルは復活(XS、8059、プリーモ・セコンド時代妄想など)です。
[9]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女体化語りです。注意。
なお、CPは6927、8059でっす。

***

骸×ツナ♀

ツナ子は発育不良だと思う。中学、高校と、スレンダーというよりストンな体形で、ひそかにコンプレックス。身近な獄寺さん(♀)がメリハリボディなので、余計にね(笑)

骸とツナのお付き合いは、至極子供っぽく進みます。
レンアイだなんて甘ったるいこと、考えたこともなかった骸さんは、自分が本体でない(原作どおり彼はずっと水牢に拘束されてる設定)こともあり、10年後のミルフィオーレの争乱の功績で罪を許されて釈放されるまで、実のところキスもなし。
それどころか告白もしてないので、釈放から3か月くらいたって骸が(雲雀さんあたりに背中を蹴られて)告白するまで、二人(幻術の姿よりだいぶやつれた骸と、できる限りそばについて看病しようとするツナ)は甘い雰囲気ながらも内心悩みまくり(笑)
くっついて1年もすれば、骸も調子を取り戻してクフフと笑う変態になるので(爆)、彼らの関係は安定したギャグ路線に・・・

なんか骸の話ばっかりだぜ。ちなみに25歳のツナはしなやかな体の(胸はやや小さい、かな)美人になって、甘いカクテルに酔っ払いながら「骸がヤラシイことばっか言わせようとするんです・・・!」とスクアーロに泣きついてます。


山本×獄寺♀

ヘタレのようでいてキメるところは外さない山本と、人間不信で男嫌いだけど淋しがりな獄寺さん。

獄寺さんは日本に来た当時からラテン系らしいナイスボディで、不良っぽい言動と相まって、学校での扱いは「棘だらけの大輪の薔薇」。
家出後の日々にいろいろと危ない目にあったので、獄寺さんは男の欲望の目線に敏感で、やや潔癖症。山本にも不審の目を注ぎます。
一方の山本は、出会ったころは「キレイなのなー」という花か宝石に向けるような感想を抱いていました。それからツナのそばで邪険にされながら過ごすうちに、周囲に対して常に張り詰めながらも、ツナに対してひたむきな獄寺さんの精神に「キレイなのなー」と感じるようになります。んで、体育で突き指した指を手当てしてあげながら、fall in love(笑)
突き指の手当てを任せる程度には山本に対して安心して着ていた獄寺さんは、山本の突然の告白にびっくり。ですが、それからの山本の熱烈アタック(笑)に、徐々に絆されてしまうのでした。

ツナのドンナ・ボンゴレ就任後は、雨と嵐はいいコンビ。でも山本が長期(1~2週くらいだけど)任務に出されるたびに、しつこい(ナニがとは聞かない約束)山本に獄寺さんはへろへろになるのでした(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
最新TB
(09/26)
プロフィール
HN:
カイナ
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
現実から剥離しつつある大学生。関東在住。
ネコ2匹をこよなく愛す。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]